MADURO

いくつになってもブツ欲が止まらない!

最新号チラ見せ

  • 楽ちんだけどきちんとみえる靴&鞄

    ロボットのようにしか動けないライダース、パッツパツのスキニージーンズ、そして空でも重いダレスバッグや、馴染むまで痛みに耐えるのが美徳とされてきた革靴。中世ヨーロッパのコルセットに始まるファッションには、時として見た目を重視するあまり着心地や使い勝手を犠牲にしてきた歴史があります。そうした時代に比べれば、使い勝手とデザイン性の共存が求められる近年の楽ちんブームは、お洒落は我慢なんてもう御免な成熟男子にとっちゃ渡りに船。

    快適で見映えも良いアイテムだけを集めた本誌のキラーコンテンツが高く評価されているのを見ても、この推察は揺るがぬ事実と言えそうです。

     そんな中でもとりわけ高い人気を博すのが、靴と鞄の大特集。やはり皆さん、紳士の嗜みたる要所の最新事情にはいくつになっても目がないのですね。ならばやります、気鋭から老舗、ハイブランドまでがいつになく精力的に我々の物欲を刺激してきた2017年の秋冬版を。日々のストレスを解消しつつセンスの良さも担保した、楽ちんなのにきちんと見える珠玉の新作たちをここに一挙ご紹介します!