MADURO

いくつになってもブツ欲が止まらない!

ニュース

2015/01/18
ジジイの賢い贅沢休暇はシェア利用で。『エクシブ箱根離宮』

冬至を過ぎたとは言っても、まだまだ冬の寒さを感じる季節。そんな時期に暖炉のある暖かい別荘で過ごすなんて、いいですよね。都会の喧騒から離れ、普段の生活を忘れて過ごす彼の地でのゆったりした時間は格別。…でも年数回泊まるだけなのに、維持費やら掃除の労力やらを考えると、実はコスパが悪いのでは?

  • エトランスロビー

  • 全景

  • Sタイプ客室/バスルーム・日本料理レストラン

そんな考えのやんジー諸兄にぴったりなのが、プライベートリゾートホテル「エクシブ箱根離宮」なのです。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、同ホテルは、会員権を購入することでホテルのフロアを複数のオーナー方と共同で所有でき、年間で計26泊の占有日を平等に割り当てられるフロアシェア・システムを採用。簡単に言うとリゾートホテルの一室をシェアして買っちゃう感覚というわけですね。

部屋のタイプは様々ありますが、山側に面した一室の中には、四季折々に違った表情を見せる雄大な自然を目の前に温泉につかれる豪奢なお部屋も。もちろん施設内には、箱根連山を望む露天風呂もあり、泉質の違う2種類の温泉も楽しめますし、種類豊富なレストランで美食に舌鼓を打ったりも。つい籠りたくなる満足度の高い癒しが、この「エクシブ箱根離宮」にはあるのです。ちなみに、会員権を所有していれば、他のエクシブにも宿泊できるゆえ、自由気ままにフレキシブルな使い方ができるのも嬉しい限り。

都心から車でほんの1時間半ほどで、自然に囲まれながら暖炉の灯りを眺める静謐な時間。羨ましいくらいの優雅なひとときを淑女と過ごすため、箱根の“悠久の時間”を購入してみてはいかがでしょう?

■会員制リゾートホテル 【エクシブ箱根離宮】

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下112-2

2017年に4つの泉質を楽しめるお籠り処が湯河原に・・・
同じくリゾート・タイムシェアリング・システムを採用した「エクシブ湯河原離宮」が2017年3月に開業予定。芥川龍之介、夏目漱石といった文豪たちが愛した名湯の地にふさわしく、それぞれ泉質の違う4種の露天風呂があるというから、湯巡り好きの温泉フリークにはたまりませんな! デザインコンセプトは“琳派(りんぱ)モダン”。金箔(きんぱく)、漆黒(しっこく)、朧銀(おぼろぎん)、白胡粉(しろごふん)の4色をテーマカラーに、華麗な色彩や大胆かつ繊細な伝統美で魅せ、目の肥えたやんジーにもってこい。

■お問合せ 

リゾートトラスト 
0120-26-0014(受付時間:9時~17時・土日祝休み) http://www.resorttrust.co.jp/