MADURO

いくつになってもブツ欲が止まらない!

バックナンバー 2014年12月号

  • やんちゃジジイのStyle Book 2014-15秋冬版

    ジジイの皆さま、ジジイになりたての皆さま、いまだにオヤジ雑誌の言う事鵜呑みにしてませんでしょうか。貴兄はオヤジじゃなくて立派なジジイ。もはや違う生き物です。
    海外セレブだって、50歳を過ぎれば、それ相応の振舞い、身のこなしをしているんですよ。本特集では、彼らをお手本にしながら、スーツからコート、ニット、デニム、もちろん小物まで、この秋冬に買うべきアイテムをご紹介。今一度、自分の身辺をよーく見て自分自身の新しいスタイルを構築する、その指針にうってつけ。どーか隅々までお目通しのほどを。
  • やんちゃジジイ今月のお手本 俳優、白竜

    「映画も音楽も本当に深いから、死ぬまで道の途中だよ」。そう語るのは、やんちゃジジイ代表の俳優、白竜さん。御歳62。自分の人生を逆算できるようになり、今の生業を深めていこうと思ったという白竜さんの、やんちゃ魂とは? ほかにもセイコーホールディングスの服部真二さんら、やんちゃジジイが勢ぞろい!
  • 乗らずに死ねるかジジイのビッグバイク

    人と会うと「最近どうよ?」。まあ仕事のそれもあるでしょうが、体にまつわる「どうよ?」になってきたりしてないですか? メシや酒の席でも、遊びの話よりもよろず病気の話に花が咲き、「残りの人生…」なんてことも考えたり。そこで、老い先短い人生を謳歌してもらうためにも、マデュロとしてはビッグバイクをおすすめする次第。免許持っていない?しばらく乗っていない?金と時間はまだあるんです。今こそ“やんちゃ”のやり残しを!
  • やんちゃジジイの成熟時計 スポーツウォッチ

    好評連載中の「やんちゃジジイの成熟時計」では、傷の数だけやんちゃを語れる金無垢スポーツ時計をフィーチャー。今、金無垢スポーツウォッチを手にして、ともにやんちゃし、「生きた証」にする。いつか、孫「おじいちゃん、この時計の傷どうしたの?」 男「若い頃、アフリカを旅してね。そこで…」なんて会話をしてみたいものですな。