MADURO

いくつになってもブツ欲が止まらない!

編集部ブログ

2014/10/28

こんにちは、編集部の宇です。
編集未経験でこの業界に飛び込み、編集部の中で唯一女の私。
撮影→入稿→撮影→入稿…というエンドレスのお仕事の日々の中、最近お料理を全くしていません。
女子力が下がりっぱなしなのです。そんなところに、先日ご招待いただき、
落合シェフのお料理教室に行ってまいりました。
写真もアップしましたが、イタリア料理の大御所、あの落合務シェフから直に教えていただけたのです。

今回の料理教室は今年で2回目となった10月25日より開催されている
イタリアンレストランウィークを記念して開催されたもの。
参加レストランのシェフがつくった料理を食べるだけでなく、実際に食材を知り、
それを使用した料理を自分でつくるというイベントです。

「料理は自分が美味しそう! と思うかどうかが大事」なんて料理をつくる秘訣を
落合シェフから聞きながら、あれよあれよという間に4品完成!
イタリア料理の本質は“シンプルな食材で美味しい料理をつくる知恵”だそうで、
この教室の料理では食材にこだわり、EUの食材品質保証をクリアしたイタリア各地の認定特産品を使用。
美味しいものを召し上がってきたであろうやんジーの皆様も、
今は素材の味が生かされたシンプルな料理こそが1番…
なんてこともわかっていただける世代ではないでしょうか。

お料理ができる男性、食材にまで気を使う男性は女性から見ても、素敵だと感じるものですよね。
ぜひこの機会に「有名店でさ」なんて情報だけではなく、食材の産地のひとつでも語りながら魔ダムや
姫―ナとイタリアンを楽しむ、本質のわかるジジイの姿をご披露くださいませ。

問い合わせ:ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク事務局
http://www.diners.co.jp/ja/cpn_evt/itrw2014/