MADURO

いくつになってもブツ欲が止まらない!

編集部員ブログ

2014/09/25

こんにちは。副編集長の大崎です。
所作のひとつとして“ステッキ”が似合うようになってきた50代、60代、いわゆるマデュロ世代。
コゾーはもちろん、30代、40代のオヤジにだって気取ってしか見えないハードルが高いアイテムですよね。そんなステッキを、“転ばぬ先の杖”という保守的な意味合いではなく、攻撃的なファッションとして使っているセレブジジイを見つけちゃいました。

ご存知、ジョニー・デップくんでございます(ジジイになりたての51歳なので、あえて”くん”付けね)。
で、こちらはMET Gala 2014で披露したタキシードスタイルでして、気になるステッキは「Pasotti(パソッティ)」というブランドのものなのだとか。
ジョニーくんが使っているのものは、柄の部分がスカルというちょっとエッジの効いたモチーフですが、なかには犬や獅子などの渋いモチーフもあるので、貫禄を出したいジジイにはそちらのほうがお似合いかと。

日本では、恵比寿にある人気ジュエリーショップ「S.O.S fp」で取り扱っているようですが、現在は人気がありすぎて在庫が無いとのこと(すいません)。
10月末くらいには入荷予定とのことです。

【問】S.O.S fp恵比寿本店 電話:03-3461-4875